2017年12月

ハイブリッド芝の下地芝生広場のある公園・スポーツ競技場

ロッテ、ZOZOマリンスタジアムの人工芝張り替えを発表 #プロ野球 #chibalotte

プロ野球千葉ロッテマリーンズがかねて募集していたZOZO マリンスタジアム人工芝張替工事の詳細が発表されました。ミズノが開発した野球専用人工芝「MS Craft Baseball Turf」を採用、天然芝に近い感覚でプレーでき横ブレを軽減してプレーの安定性につながると期待されています。総工費は3億2000万円で2018年2月に完成し3月のオープン戦から使用予定。

GINZA SIX屋上庭園 201710芝生の種類と選び方

富士化学など芝生の品種改良事例 エルトロ、ビルトール、TM9

化学工業日報によるとケイ酸ソーダ国内大手の富士化学が新規事業として育成中の植栽事業で改良型高麗芝を開発、矮性チガヤは量産体制に入り早期の商業販売を目指す、としています。富士化学の改良型高麗芝「新芝草 わかば」は秋冬期も緑を保つ特徴を持ちます。矮性、踏圧耐性など芝生品種改良の流れについて。

芝生芝生広場のある公園・スポーツ競技場

大学生が芝生カフェのクラウドファンディング、大仁田厚と横浜スタジアムの人工芝の関係

2017年12月25日の芝生の話題ピックアップは京産大のゼミ生が商店街活性化のため「スローライフな芝生カフェ」のクラウドファンディングをしている件、テリー伊藤と大仁田厚の対談で人工芝の養生に経費がかかって利益はそれほどでもなかった話の2本です。