CATEGORY 芝生の種類と選び方

芝生の用途と利用シーン

「芝生」とはイネ科の多年草である「芝草」が一面に植えられている場所を指します。芝生が利用される場所として公園、運動場、野球場、サッカー場、テニスコート、競馬場、ゴルフ場、家庭の庭などが挙げられます。芝生には美観やクッション、砂ぼこりや温度の抑制、緑化などの機能があります。

芝生の種類と特徴

日本芝と西洋芝の違い、夏芝と冬芝、暖地性芝と寒地性芝の特徴、気温による植えられる土地の制約、芝生を選ぶ時参考になる特性、代表的な芝生の品種と特徴など。

芝生の選び方

その土地の気温による制約、一年中緑を保ちたいか、対踏性や手入れの工数などから最適な芝生の品種を選びましょう。

芝生の販売形態と購入方法

芝生を作るにはマット状の「切り芝」や面積が広い場合「ロール芝」を買ってきて貼り付けます。ご家庭の場合ホームセンターで「切り芝」を購入するのが一般的。種から芝生を育てる方法もあります。

芝生芝生の種類と選び方

芝刈りが大変?手入れが簡単な芝生品種(トヨタ開発のTM9、クラピア)

綺麗な芝生を作るにはそれなりの工数が必要。緑化目的の芝生では芝刈りが大変でない省力管理の芝草が好まれます。例えばトヨタが開発したTM9は芝刈りが半分で済み、カバープランツのクラピアは横方向へ生長し年1回の芝刈りで済むなど見苦しくない程度に美観を保ちつつ維持管理費を抑える方向で品種改良されています。

JリーグMr.ピッチ芝生の種類と選び方

ノエスタ神戸で初採用!天然芝を繊維で補強した“ハイブリッド芝”で耐久性が上がる?

天然芝限定だったJリーグがハイブリッド芝を解禁、ノエビアスタジアム神戸で初採用されます。秩父宮ラグビー場の芝が慢性的に悪い話、また東京オリンピックを控え各国代表の事前合宿誘致のためスポーツ競技場の整備が始まっています。その中で注目されるのが人工芝やハイブリッド芝。天然芝をベースに繊維で補強したハイブリッド芝の構造とメリット、採用実績について調べました。

GINZA SIX屋上庭園 201710芝生の種類と選び方

富士化学など芝生の品種改良事例 エルトロ、ビルトール、TM9

化学工業日報によるとケイ酸ソーダ国内大手の富士化学が新規事業として育成中の植栽事業で改良型高麗芝を開発、矮性チガヤは量産体制に入り早期の商業販売を目指す、としています。富士化学の改良型高麗芝「新芝草 わかば」は秋冬期も緑を保つ特徴を持ちます。矮性、踏圧耐性など芝生品種改良の流れについて。