TAG 芝張り

ホームセンターなどで買って来た「切り芝」を目地張りなどの張り方で敷き詰める作業が「芝張り」。関東以西で1番使われている高麗芝は発芽率が低いため生産地の苗をブロック状に切り出した「切り芝」で流通している。詳しくは芝生の張り方(芝張り・目地張り・ベタ張り・鳥取方式他)参照。

タキイ種苗:バミューダグラス リビエラの種子芝生の植え方(張り方)

芝生の種まき 時期と方法

種まきで芝生を作る方法。種まきには高麗芝など切り芝を張る方法と比べ芝生造成の初期コストが安いメリットがあります。日本芝のノシバでも発芽促進された種子があり西洋芝でも暖地型芝草のバミューダグラスなど種を使える芝草が出回っています。夏芝をベースに冬芝をオーバシードして常緑を保つ際も種まきします。

目地張り・ベタ張り・市松張り・すじ張り芝生の植え方(張り方)

芝生の張り方(芝張り・目地張り・ベタ張り・鳥取方式他)

ホームセンターで買って来た芝生のブロック「切り芝」の張り方について。「切り芝」を並べる「芝張り」で芝生を作る方法。「切り芝」の張り方には目地張り・ベタ張り・市松張り・すじ張りなど幾つか方法があります。目地が大きい張り方ほど「切り芝」の量を減らせるメリットがありますが芝草が全面を覆うまで時間がかかります。更に繁殖力旺盛なティフトンを使う鳥取方式についても触れます。