芝刈りが大変?手入れが簡単な芝生品種(トヨタ開発のTM9、クラピア)

綺麗な芝生を作るにはそれなりの工数が必要。緑化目的の芝生では芝刈りが大変でない省力管理の芝草が好まれます。例えばトヨタが開発したTM9は芝刈りが半分で済み、カバープランツのクラピアは横方向へ生長し年1回の芝刈りで済むなど見苦しくない程度に美観を保ちつつ維持管理費を抑える方向で品種改良されています。

植えた後手入れが簡単になるグラウンドカバーの条件

植えっぱなしにできれば理想ですがきれいな芝生を維持するには手入れの工数がかかります。美観目的の芝生以外に土埃を抑えたり雑草対策のグラウンドカバー目的もあります。こうした場合芝刈りや草取りの回数が減らせる芝草や地面を覆う速度が早く結果的に雑草の侵入を抑えられる植物が好まれます。

例えばメガソーラーも景観目的や雑草対策に芝生を植えたりしますが雑草管理計画を4つの視点で作っています。(1)〜(3)を満たす被覆植物=グラウンドカバーとして(4)で芝生が挙げられていますが、芝生の中でも維持管理がより楽な品種を選ぶ方法があります。
(1)雑草を発生させない。
(2)雑草を低草高に維持する。または、低い背だけの雑草植生にする。
(3)雑草量を削減して、管理作業を軽減する。
(4)芝生など被覆植物で維持管理する。

メガソーラーの雑草対策に防草・芝生緑化の選択肢

2018.01.17

従来の草丈の半分で芝刈り回数減!トヨタが開発した改良コウライシバ「TM9(ティーエムナイン)」

TM9は「トヨタ自動車開発品種」として大々的に売られている省管理型改良コウライシバ。最大の特徴は草丈が伸びにくく従来の1/3〜1/2しかないこと。結果的に芝刈り回数を減らし、生長量が少ないので肥料も半分以下で済みます。芝生の質としても高密度で緑色も濃いとされています。

実際に植えた人の感想を見て回ると穂が出る春の最低1回+数回/年と夏場は毎週芝刈り必要なコウライシバのイメージと比べて大分楽なようです。

TM9の利用シーンは景観性を最低限重視できればよい省力管理重視の工場緑地や河川の法面から日本庭園や個人庭園など美観も重視される場所まで。一方生長が緩やか=回復力が低いので運動場などスポーツ競技場には向きません。芝公園などで採用されています。個人宅では家電ECのムラウチドットコム社長さんがTM9を慈しんでいます。
芝生植え付け 3ヶ月後 TM9(ティーエムナイン)の成長記録 – ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

TM9はネットでも購入でき平米1100円で500円のような安い切り芝は出回っていません。

芝生も肥料が必要?どんな肥料をいつ与えればよいか

2018.01.19

脅威の繁殖力!年1〜2回の草刈りで済む「クラピア」

省力管理で緑化維持したいなら芝生ではなく「クラピア」という選択肢があります。クラピアはイワダレソウの改良品種で2005年に品種登録申請された新しい園芸品種。主に業務用に使われていますが一般家庭でもローコストで緑化でき芝生に代わるグランドカバーとして注目されています。平均気温13度以上で芽吹き、6〜8月に生長し、15度以下で黄変し10度以下で地表が冬枯れして休眠期に入るあたりはほぼコウライシバと同じイメージです。5月~10月と開花期間が長く景観上のメリットもあります。

芝生の10倍の速度で広がる生長速度、横へ伸び草丈が低いため年数回の草刈りで済む、地表を密に覆うので雑草の侵入を抑える、人が踏んでも大丈夫など優れた特徴を持ちます。1平米辺り4ポット植えると2ヶ月程度で全面を覆います。横への生長が早いと周りへの侵入が気になりますがクラピアは種を付けないよう品種改良されているので最悪除草剤で枯らせます。

クラピアは草丈が低いので刈り込みの道具は芝刈り機でOKです。

小石の危険性、騒音レベル、安全な使い方、クラピアやスギナの刈込みなど芝刈り機の心配事

2017.12.21

まとめ:手入れが簡単な芝生品種(トヨタ開発のTM9、クラピア)

芝生特有の手入れである芝刈りが年1〜2回で済むTM9とクラピアを紹介しました。芝生で緑化したものの手入れしなければ見苦しい状態になります。トヨタ開発のTM9や芝生以外のグラウンドカバー「クラピア」も検討してみてください。