100坪以上の芝生にはエンジン芝刈り機

芝生も100坪を超えるとエンジン芝刈り機の出番。エンジン芝刈り機は200坪を1時間で芝刈りでき電動芝刈り機の倍の性能を誇ります。電源コードが届かないほど広大な芝生、雑草混じりの芝生の処理に便利なエンジン芝刈り機について。

芝生の広さで決まる芝刈り機

一般的に〜5坪は芝生バリカン、〜30坪が手動芝刈り機、〜100坪が電動芝刈り機、それ以上はエンジン芝刈り機がおすすめです。

電動芝刈り機は刈込み幅20cmで1時間120坪=400平米〜の芝刈り性能を持っています。100坪1時間未満で終わりますが300坪なら2.5時間かかることになります。一方エンジン芝刈り機は1時間240坪=800平米〜と倍の性能を持っています。

夏は毎週芝刈りすることになりますから半分の時間で芝刈りできるのは魅力的ですし電動芝刈り機の延長ケーブルの取り回しも不要です。

芝生の面積と適した芝刈り機

電動芝刈り機の倍の性能!自走式 エンジン芝刈り機 グリーンマスター

楽天でランキング1位のエンジン芝刈り機を見てみましょう。エンジン芝刈り機.comの「グリーンマスター」は4ストロークエンジンの自走式雑草兼用芝刈り機です。燃料には自動車用レギュラーガソリンを使用します。29kgと重いですが手押ししなくても進む自動式です。定価は500日長期保証付きで58800円ですが今ならエンジンオイルと燃料劣化防止剤付きで42800円と意外と安いです。

グリーンマスター

スペックはロータリー式の刈刃で刈取り幅は46cm、刈取り高は調整レバーで25mm〜90mmに8段階調整可能。家庭用電動芝刈り機は刈込み幅25cmくらいが多いので46cmというのは圧倒的な効率の良さです。芝生の往復回数が半分近くになる可能性があります!集草パックも60リットルもありますので交換の回数も少なくて済みます。

ロータリー式の刃は鉄のブレードが水平に回転して切り飛ばす方式で仕上がりの綺麗さはリール式に劣りますがラフ気味の伸びた芝草や背の高い雑草も刈れる強みがあります。自走式 エンジン芝刈り機「グリーンマスター」なら草地、、果樹園、緑地など雑草混じりの芝生でも気にせず芝刈りできます。