芝生の売れ筋バリカン6機種比較!

芝刈りは芝生の手入れで最も頻繁な作業。使い勝手の良いバリカンで作業効率UP!刈込幅に充電式/電動、取り回しや耐久性などおすすめのバリカンを比較してみました。マキタ、リョービなどバリカン人気ランキング。

芝生のバリカン選び方

バリカンは芝生を短く刈り込む金属製の刃が付いた道具。芝生用バリカンはガーデニング用の植木バリカンとは別のジャンルで芝刈り専用に作られています。芝刈り機で芝刈りした後、残ったエッジの処理だけ芝生のバリカンを使うなど組み合わせて使います。芝刈り機で刈れない所を補う目的ならハンディタイプ、〜5坪で芝生バリカンだけで全面芝刈りしたいなら柄付き芝生バリカンが良いでしょう。

芝生用バリカンは充電式かコード式かで取り回しが変わり、刈込み幅が広い方が一度に刈れる芝が多くなります。ハンディタイプなら刈込み幅は余り気にしないで大丈夫ですが持ち手を付けて広い面積を対象にする場合は刈込み幅☓回転数(ストローク数)が大きい芝刈り機の性能が良くなります。更に重さ価格、刈高調整が簡単か、何mmまで刈り込めるか、と選ぶポイントは様々です。

今1番売れている!IFUDO「本格充電式コードレス 2WAY芝刈り機」

Amazonで1位の芝刈り機です。手持ちのバリカンと立ったまま作業できる柄付きに切り替えられる点、植木と芝生両方に使える点、充電式で重さは2kgと取り回しが楽な点が評価されています。5mmくらいの枝なら切れます。価格も5000円弱と機能の割に安くなっています。

充電時間4時間、連続使用20分と長時間使用は想定しておらず芝刈り機ほどではない一般家庭向けです。レビューで「刃の交換がしづらい」と言われていますがお値段相当と割り切って買いましょう。

しゃがんでの作業は意外と疲れるものです。その点IFUDO「本格充電式コードレス 2WAY芝刈り機」はシャフトと車輪付きで立ったまま作業できるメリットがあります。

Amazonで最高評価!リョービ(RYOBI) ポールバリカン「PAB-1610」

柄付きのバリカンのことをポールバリカンと言います。コード式の電動芝刈り機で立ったまま楽に作業できます。ポール角度は5段階調節、刈込の高さは25・20・15mmの3段階調節。3〜5坪の芝生に最適。19000弱とIFUDOより高いですがAmazonの「芝生 」で1番評価の高い機種です。

車輪はありませんがブレードガードで刃と塀やブロックとの接触や刃のまえのめりを防ぎます。芝生を滑らせる感じで作業します。ポールを外してハンディタイプとしても使えます。刃が多いバリカンの構造上石を噛むと刃が欠けたり交換が必要になります(これは他社バリカンでも同じ)。

・サイズ : 1365×178×850mm
・ストローク数 : 両刃駆動の1250回/min
・刈込幅 : 160mm
・刈込高さ : 25・20・15mm
・質量 : 1.5kg

Amazonで高評価!安心のリョービ(RYOBI) 「充電式バリカン BB-1600」

リョービ(RYOBI)はみなさん聞いたことがある電動工具メーカーでしょう。充電式、電源コード付き、シャフト付きなど複数の芝生バリカンを展開しています。

BB-1600は刈込幅16cm、芝生の刈高調整機能付き、重さ1kgの充電式バリカンです。錆びにくく切れ味長持ちのニッケルコーティングブレードを採用し、30分の充電で約40分使用可能です。お値段は14000円弱ですがIFUDOの充電時間4時間、連続使用20分と比べるとすぐ充電できて使用時間も長いことがわかります。

切れ味が落ちてきたら替刃が必要ですがRYOBIなら有名な会社ですから交換部品が手に入る安心感があります。

10mの延長コード付き!プロ用電動工具のマキタ「芝生バリカン 特殊コーティング刃 刈幅160mm MUM1600」

同じく電動工具メーカーのマキタからもRYOBIと似た芝生バリカンのラインナップを持っています。「芝生バリカン 特殊コーティング刃 刈幅160mm MUM1600」は刈幅16cmでコード付きのタイプ。工具メーカーらしく芝の面積の目安や刈り込みの能力などスペックが細かく公開されていて嬉しいですね。RYOBIのコード式が9000円弱なのに対して8000円弱と安いです。

・刈込幅/芝面積目安: 160mm/~3坪(約10m^2)
・刈込み能力(30分): 約80m^2
・刈高調整: 3段階(15/20/25mm)
・電源/電流: AC100V/0.9A
・ストローク数: 1250回/分
・サイズ: L280xW160xH130mm
・質量: 0.79kg
・標準付属品: ツナギコード 10m(ロックコネクタ付)、腰用コードフック、ブレードカバー、キワ刈りガイド

もちろん替刃も用意されています。

山善(YAMAZEN) グラスバリカン「YLB-162」

10m延長コード付の芝生バリカンです。芝生の刈込み、キワ刈り用で重量1.2kg、両刃駆動のバリカン刃が付いています。値段が6000円弱とRYOBIより安く、同価格帯のIFUDO「本格充電式コードレス 2WAY芝刈り機」の2kgより軽いのが特徴です。すぐ切れなくなる、という口コミもあるのでとにかく安く、小さな面積の芝刈りをするのに向いています。

・定格時間:30分
・無負荷振幅数:毎分約1200回
・刈込高さ:約15から30mm
・刈込幅:約160mm

BOSCH(ボッシュ) コードレスガーデンバリカン延長ハンドルセット「ISIO2/J」

BOSCH(ボッシュ) はドイツの自動車部品と電動工具のメーカーで電動工具の時は赤いロゴが目印。Amazonの商品写真では生垣用バリカンのように見えますが「園芸バリカンブレード」を「芝生バリカン用ブレード」に取り替えると芝生用バリカンになります。柄の付いたオプションもありますので冒頭で紹介したIFUDO「本格充電式コードレス 2WAY芝刈り機」の上位機的ポジションです。

単体なら内蔵バッテリ含んで500gと軽く、柄をつければ立ったまま作業できます。一式を収納できるソフトバッグケース付きがうれしいですね。お値段は16000円弱で刈高の調整機能はないため、園芸バリカンで芝刈りもできる、電動工具の有名メーカーで安心、という所で選ばれているようです。

・刈込幅:芝生バリカン用ブレード:80mm / 園芸バリカンブレード:120mm
・最大切断能力(枝径):8mmφ(園芸バリカン)*切断素材によって異なります。
・ストローク数:1,000回/分
・連続作業時間:約40分 *作業条件によってことなります。
・質量:500g(内蔵バッテリー含む) / 2.1Kg(延長ハンドル装着時)
・充電時間:約3.5時間(空⇒フル充電)
・標準付属品:充電器、芝生バリカン用ブレード(刃)1枚、園芸バリカン用ブレード(刃)1枚、ソフトケース、延長ハンドル